スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ・オフ会(定期クリニック)

先日、Pさんと MusicArenaのPrimex64さんに我が家に来て頂き、オーディオオフ会となった。

DSCF2727.jpg
>>続きを読む
スポンサーサイト

【Audio】Blog de afutura O先さん宅訪問

11/18(日)に、Blog de afuturaのO先さん宅に、本日のコーヒーさんとQ2さんでお邪魔しました。

afutura
>>続きを読む

【Audio】Mark Levinson No38L 導入

とうとう買ってしまいました。Mark Levinson No38L。(中古)

38L.jpg
>>続きを読む

【オーディオ】オフ会と新ミニプリ

先週の土曜日、primex64さんとPさんをお招きして、我が家でオーディオオフ会とあいなった。

111129_minipre.jpg

写真は、我が家に勢揃いした、Pさん製 ミニプリ。
左上から、新ミニプリ、球プリ、(旧)ミニプリ。
>>続きを読む

【オーディオ】 MusicArena オフ会

先日は、MusicArenaのPrimex64さん宅へ、Pさんと一緒に訪問しました。
広瀬悦子
>>続きを読む

【オーディオ】アキュフェーズ DP-85 の修理。

アキュフェーズの SACD プレーヤー DP-85 を Pさんに修理してもらった。

(以下、写真はPさんの日記より引用。)

DP-85_2.jpg


>>続きを読む

【オーディオ】オフ会と DP-85 & SCD-1

断捨離で使わなくなった装置の引き取りと、新型ミニプリの試聴ということで、我が家でPさんとのオーディオ・オフ会となった。

軽い気持ちで始めたオフ会だが、衝撃的な結果となった。。。


IMG_8549.jpg

>>続きを読む

【オーディオ】リーズ・ドゥ・ラ・サールの再現

先日のリーズ・ドゥ・ラ・サールのコンサートは、演奏はもちろん、音響的にもかなり素敵でした。
彼女の豪腕から繰り広げられるピアノ音、うねる低音。気持ちよく聴いたのでした。

そんな音を聴いた後に、うちで新しい CD を聴くと、オーディオ心が少し疼きます。
(とは言っても、スピーカーの位置変えたり、ケーブル変えるだけ。)

だけどしばらくして、完全再現を追うのは無駄だと気付き、これはこれで良いかと落ち着いたのでした。笑
>>続きを読む

【オーディオ】Pさん家でのオフ会

先週末、Pさん家でのオーディオオフ会に参加。
参加者は、Pさん、primex64さん、しわしわさん、私の4人。

Pさん家のオーディオは、非常に安定しているので、純粋に、まったりと音楽を楽しんできました。
また、MusicArena の primex64さんが持ってきたソフト達は、どれも録音質も音楽性も高い!
幸せな時代だと思いつつ、これらを引き寄せる primex64さんのすごさにも感謝。


最後には、Pさんが最近はまっている、3管式プロジェクター、BARCO Cine7 の極上の映像を見て、これまた驚愕。
精彩で、かつ自然な映像。
しかしこれは、自分で調整&保守出来るPさんだからこそ、所有出来るのであって、私が導入することは絶対無理な代物だ。。。
見てはいけないものを見てしまったかもしれない。


906.jpg

ショパン リーズ・デュ・ラ・サール
http://www.hmv.co.jp/en/product/detail/3831906
リーズ・デュ・ラ・サールの新作。若々しさに、更に深みが深まる?!
バラードに協奏曲2番という選曲。うむぅ。


738.jpg

マーラー 交響曲第2番『復活』 ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響
http://MusicArena.exblog.jp/15026126/
現時点で最高峰の録音質を誇るディスク。もちろん演奏もすばらしい!
>>続きを読む

【オーディオ】我が家でのオフ会

先週末、MusicArena の primex64さん、Pさん、ダイハードマンさんに我が家に来て頂いて、オフ会となった。


開始早々に、鳴らし込み不足が露呈。音像が膨らみ、低域が出ていない。
最近、私が音楽をあまり聴いていないことが敗因。。。。この方達の耳はごまかせない。

しかし、primex64さんに持ってきて頂いた、CDを再生しているうちに、どんどん復調♪
Thiel CS2.3 の学習能力の高さに助けられる。


数枚目に、オルガンをかける。あれ?低音がスカスカ。
私は、オルガンは全く聴かないので、完全な初物現象だ。

。。。しかし、しばらく鳴らしていると、低音が出始めた。
自分では諦めていた低音が、どんどん出る出る。
やっぱり、鳴らさなきゃスピーカーは駄目なのね。

オルガンが鳴ったので、上機嫌で次のディスクを聴くと、、、今度は、コントラバス等の中低域が消滅。。
スピーカーが完全にオルガンモードになってしまった。
しばらく聴くが、復調せず。困った。

そこでPさんが、「ホワイトノイズとかの音源はない?」と言うので、ふと、「こんなのありますけど?」と私が出したのは、XLO Reference Recordings Test & Burn-in CD。これには、バーンイン用の音源が入っている。
primex64さんもPさんも、こんなディスクは知らないと言うので、ものは試しに、10分ほど再生してみた。

。。。復活した。w
これは、使える!


その後、しばらく音楽を楽しんでいたが、ダイハードマンさん持参のジャズを聴くと、また初物現象。。。(冷汗)
しばらく再生すると、鳴るようになったが、今度はクラシックのディスクをかけると。。また破綻している。。。

再度、バーンイン・トーンを5分間ほど再生するが、復活せず。
ものは試しに、今度はデマグネタイジング・スイープを再生。

。。。また、復活した。www


その後、音楽を堪能することが出来ました。


ということで、今回のオフ会の私の感想。

・やっぱり、システムはいっぱい鳴らさないと。
 今回は、完全に鳴らし込み不足。
 オルガンコントラバス・マリンバで早速特訓だっ!

・システムやセッティングは問題なさそう。
 primex64さん、Pさん、井上さんのおかげ。
 やっぱり、Acoustic Reality eAR 1001-REF Mk2導入は大正解。
 鳴らせば、鳴る。w
 どんな低音でも Thiel CS2.3を、がっつりグリップ。

もう、機器やアクセサリー、セッティングは変更せずに、ひたすら鳴らすのみ。
ある意味、幸せ。


primex64さん、Pさん、ダイハードマンさん、ありがとうございました。

以下、当日聴いたディスク達。
>>続きを読む

【オーディオ】結局 レスチェンコ

10272200.jpg

このCD、数年前から持っているが、何度も聴いては聴き飽きて、また聴いて、また聴いて。。。
結局、このCDに戻ってきてしまう。

演奏もすごいし、録音質も好きだし。
ほどよい(!?)緊張感。絶品。

うむー。

リスト:ピアノ・ソナタ/ポリーナ・レスチェンコ(Polina Leschenko)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2580596

CDの詳細は、以下を読んでください。(手抜きな私。)
http://musicarena.exblog.jp/7468361

【オーディオ】Acoustic Reality eAR 1001-REF MK2 購入

eAR1001.jpg

パワーアンプ Acoustic Reality eAR 1001-REF MK2 を購入した。

発注して納入まで約1ヶ月かかったが、納得の音。
しばらく聴き入ろうと思っています。

【オーディオ】オフ会と 200V駆動

本日は、MusicArenaの primex64さんと Pさんをお招きして、我が家でオフ会。

ここ最近、少し模索していた状態で来ていただいたのだが、二人共に聴いて直ぐに「重症」とのこと。orz

まずは、スピーカーの高さを上げるためにインシュレーターをかませたり、ケーブルを変えたりして、そこそこ対策して、数々のディスクを視聴開始。徐々に良くなってはいくのだが、まだすっきりしない。
音量を下げると、もやもやするし、音量を上げると、歪む。しかも音像が崩れる。orz

しばらく経った後に、Pさんが、「eAR 202 の電源は、200V も可能だから入れてみよう。」ということで 200V を接続。


。。。大幅改善。。。
目から鱗が落ちました。。。。

おぉ、これがあるべき姿なのね。
消えていた音が復活する。

うーーーん。

我が家のシステムに、Acoustic Realityの 202 では力不足とは薄々思っていたものの、ここまで変わるとは。
200V駆動で余裕が大幅に増えた模様。

こりゃもう、あれに行くしかないのね。w

しかし、ハイティンク&CSOのマーラーといい、最近のディスクはなんて高音質なんでしょう。。演奏もすばらしい。このディスクが雑誌等に載らないのは、やっぱり変。。。





primex64さん持参ディスクは以下。

>>続きを読む

ソニー BDZ-RX100 購入

ソニーのブルーレイディスクレコーダー BDZ-RX100 を購入。
Panasonic 製品と悩んだが、とりあえずこれに決定。

XMB(クロスメディアバー)の操作性も良く、第一印象は Good♪
おまかせ・まる録で、キーワードでの自動録画してくれるので、好きなアーティストを早速登録。

もともと、録画は、テレビ(東芝 REGZA 37H3000)で実施していたのですが、昔の中級機のため、ブルーレイにコピーすることが出来ず、貯まっていく音楽番組に不安になっていたのでした。

今回のレコーダーは、音楽番組録画専用。
故に、録画モードはDR(デジタル放送画質)のみで、長時間録画には全く興味なし。


今後の使いこなしが楽しみです。

【オーディオ】 中国でのオーディオ環境

3週間程度、中国に出張していた。

出張中の不満といえば。。。。オーディオ環境である。
部屋の中でのヘッドホン視聴というのは、どうもリラックスできない。

そこで今回は、TIMEDOMAIN light (タイムドメイン ライト)と iPod touch 第1世代を持ち込んだ。


TIMEDOMAIN lightTIMEDOMAIN light
TIMEDOMAIN

商品詳細を見る


TIMEDOMAIN light のACアダプターは、今時 100V 専用なので、変圧器も持参。
。。。それなのに、ホテルに到着時、疲れて直接 220V へ。。。。速攻壊れた。。。 orz

最寄りの電子城(町の秋葉原風ビルw)に行き、速攻ACアダプターをゲット。スピーカー側のコネクターが少し特殊だったが、店主が取り替えてくれた。
それでも17元。(約200円) 格安だが、我 TIMEDOMAIN light は、220V の中国仕様になってしまった。。。

TIMEDOMAIN light は、スピーカーユニットがむき出しのため、厳重に梱包して運ぶ必要があり、スーツケースのかなりの部分を占領した。しかしその甲斐もあり、非常に快適♪
Apple iPod Universal Dockもあるので、リモコン操作もできる。)

iPod touch 第1世代との組み合わせによる音質は、ステージがきれいに再現され、忠実な音なのに破綻しない。音楽を楽しめる。この値段でこの音質は反則だと思う。


おかげで、中国でもオーディオ欠乏症にならずにすみました♪



しかし、帰国後 Thiel CS2.3 の音を聴くと、やはり別次元なので、少し安心したり。w

【オーディオ】 Fさん来訪

日曜日、私をオーディオの世界へといざなってくれた Fさんが、我が家に遊びに来てくれました。
(今回が初訪問。)
しばし、我が家の茶色い子供(犬)の熱烈歓迎を受けた後、リスニングルームへ。

音楽を聴きながら、色々な話が出来て楽しかったです。

Fさんは、リーズ・デュ・ラ・サールが気に入った模様。
今度、ベロフのプロコフィエフも購入してみます。

是非また来て下さい。>Fさん

【オーディオ】 オフ会 その2

今回のオフ会の前から、悩んでいた点がひとつ。それはRCAケーブル。

CDP/プリ間は、IPC マイナスイオンケーブル(特注)を非常に気に入って使用しているのだが、それに合わせる、プリ/パワー間のRCAケーブルが決まらない。
(おとなしく、もう一本IPC マイナスイオンケーブルを導入すれば良いのだが。。。)

とりあえず、手元で一番ましな組み合わせの、ダイソーの100円ケーブル(^^;)を接続した状態でお二方を迎えたのであった。(無謀)


オフ会開始早々、早速、「ダイソー臭い(歪っぽい)」とのことで、ダイソーケーブルは早々に撤去。(^^;)

その後、とっかえひっかえ色々なケーブルを試すが、なかなかしっくり来ない。
(CDPの電源の極性を変えたら、音の広がりが改善したと言うおまけつき。)

そこで、おもむろに オーディオテクニカのARTLiNK. E(AT-EA1000)の 2.5m を出したところ、Pさんが
「これこれ。ミニプリの出力は 4m長で設計しているから、これくらい長い方がいい。」
とのことで、これを接続。


。。。さすがに設計者のPさんが言う通り、なかなか良いのです♪

さらに、Pさんがおもむろに、私が持っていた IPC マイナスイオンケーブルリングを装着。
しかも、Primex64さんが編み出した、2重巻き。(^^)

DSCF7815.jpg

これでローレベルの再現性が向上し、音もさらに広がった。

こうして無事、Primex64さんに持ってきていただいたディスクを楽しめるようになったのであった。

ありがとうございます。>Primex64さん、Pさん

【オーディオ】 オフ会 その1

本日は我が家に、MusicArena の Primex64 さんとPさんに来ていただいた。

私の「いっぱい音楽を聴きたい」という要望のもと、今回もPrimex64さんが、たくさんディスクを持ってきてくれた。(^^)


その場の3人が最もびっくりしたのは、Primex64さんも未聴で持ってきた、怪しいジャケットのこれ。

ハープとオルガンによるコンサート カイザー、ノルトホフ

ハープとオルガンによるコンサート カイザー、ノルトホフ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3547680
ハープとオルガンで、アランフェス協奏曲等を演奏するのだが、演奏、録音共に絶品で驚き。
K&Kというレーベルらしい。(扱いは東武トレーディング。(^^))
このCDもすごいが、これを手にとって購入した Primex64さんもすごい。(^^)


交響曲第7番『夜の歌』 ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響

マーラー 交響曲第7番『夜の歌』 ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1444794
既にMusicArena 常連のマイケル・ティルソン・トーマスとサンフランシスコ交響楽団による、マーラーの7番。
演奏、録音共に素晴らしく、クラシック好き&オーディオ好きなら必聴の1枚だと思う。


無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 ムローヴァ

バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 ムローヴァ
http://musicarena.exblog.jp/11611319
ガット弦を張ったグァダニーニにピリオド奏法。柔らかい響きで素晴らしい演奏。


以下、全曲。

>>続きを読む

【オーディオ】 IPC インシュレーター

我が家には欠かせないオーディオアクセサリーがあります。


スピーカー Thiel CS2.3 の下に敷いてある
IPC インシュレーター IPC-MM5024 です。
(別名「マイナスイオン・インシュレーター」。私が使用しているのは、その特注版である IPC-MM5024Sです。)

IPCインシュレーター

http://www.ipc-sound.com/ion/mirakuru.html
(リンク先は、IPCの「ミラクルボタン」という商品です。私が使用しているインシュレーターは、まだホームページには掲載されていないようなので、詳細が知りたい方はIPCに問い合わせをして下さい。)

余分な音は抑え込まれているのに、必要な音は増え、美しい音が広がり、脳内を刺激します。
濁りは減り、情報は増えるのに柔らかく、低域の音階も向上するため、その改善ぶりに唖然とします。


IPCインシュレーター2a


我が家の床は非常に頑強に作っているので
「メカニカルアースはばっちりで、インシュレーターなんて不要!」
と思っていましたが、間違いでした。orz

床が振動しなくても、振動を反射して、スピーカーの音を濁らせていたのかな?と思ってしまいます。かなりの情報をスピーカーで損失していたのが、今は、解放されたように鳴っています。

IPCインシュレーター3

振動吸収のミラクルリキッドラバーとマイナスイオンを、コーリアンでサンドイッチした構造だそうです。

IPCにお願いすると、スピーカーの重量に合わせて、インシュレーターを特注してくれます。(これが重要らしいです。)

(ちなみに、Thiel CS2.3 は3点支持なのですが、測ってみると、それぞれに 12.5kg の加重がかかっていました。非常に重心バランスが良い設計であることが分かりました。)


もし、購入される方がいれば注意事項を。
設置後は1日程度、そっとしておいてみてください。呆れるほど良くなります。w


後日談
先日のオフ会の時は、Thiel CS2.3に付属のスパイクを取り付けた状態で、インシュレーターの上に乗せていました。
その後、キャサリン・ジェンキンス / From the Heart の8曲目で、メリオンの声がビビルため、CS2.3のスパイクを外して、直接インシュレーターに乗せてみたところ、改善しました。
ついでに、ラフマニノフ 晩祷 再生時の音の荒れも改善し、重心が下がり、ぐっと素直な音になりました。

【オーディオ】 オフ会 (卒業試験?) その3

現在、我が家でもっとも鳴らすのが難しいCDがこちら。

VESPERS

ラフマニノフ 晩祷 ヒリアー&エストニア・フィル室内合唱団
http://musicarena.exblog.jp/10026446

時々、声が荒れ、音が広がらず、歌っている人数が減ってしまいます。
この症状が、オフ会時にも発症。(汗)

この日は、primex64さんPさんの調教により、なんとか復活。今後は、この症状を克服する必要があります。


まだ課題はありますが、とりあえず、MusicArena & Pサウンド認定レベルには来れたかと。。(思います。)

(もちろん、primex64さんPさんのノウハウを元に、最短距離でシステム再構築したので当たり前かもしれませんが。。(笑) 実績のある良いピース(機器)を揃えて、「このCDは、こう鳴る」という完成絵柄に向けてパズルを組み立てただけという、ズルイやり方です。。。m(_ _)m)


もう1点、このオフ会直前に導入した、「IPCインシュレーター」は仰け反るほど強烈に効きました。
(これも primex64さんが既に実証済みのもの。)
この話は後日。

ということで、primex64さんPさん、ありがとうござました。
とても楽しかったです。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。