スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上原ひろみ ソロ・ライブ@ブルーノート東京

本日は、初ブルーノートで、上原ひろみのソロライブを聴いてきたのでした。

上原ひろみ@ブルーノート東京

予約をしたのは、全3日間の2日目となとなる、3月23日(土)の 2nd Stage (20:30開始)の自由席。
初めてのブルーノートなので、予約開始時に一生懸命電話予約したのですが、電話では自由席のみの予約で、指定席は Web のみとのこと。orz
気付いた時は既に遅く、指定席はほぼ Sold Out なので、そのまま自由席を予約。

当日は、19:30 開場で、18:30 には整理券を配るということなので、16:45 頃店に行ったら、既に26人がロビーに並んでいました。。。しかも25人は椅子に座っているが、私+前の一人は立ち待ち。orz
ただし、私の後ろに10人以上並んだところで、早めの17:30に整理券が配布されたのでした。

とりあえず、近くの「BLUE BRICK LOUNGE」で、牛肉の八丁味噌とワインの煮込みの旨さにくらくらした後、再び BLUE NOTEへ。

整理券をもらったのは、27番目だが、整理券には51の数字。そして、呼ばれたのは51番目。。。
なぜだ?腑に落ちない状態で、中に入ったが、すでにステージ前の席はいっぱいで、後ろを振り返りながら見る席のみ空いている。だけど辛そうなので、一番後方のスツール席をチョイス。一番角の席ですが、視線が高く、普通に前を見て座れるので、お勧めです。

レモンスカッシュやイカのフリッター、チョコ等を食べつつ、最後はギネスとスィングポテトをオーダー。
ポテトがボリュームもあり、美味しいので、次回は、ギネスとポテトだけでも十分楽しめると思ったりもして。

20:45頃、ライブ開始。

当然、PA越しの音と予想していたのに。。。生音のみでしたっ!
嬉しい驚き!!

曲目
1. The Tom and Jerry Show
2. Choux a la creme
3. MY FAVORITE THINGS
4. Old Castle,by the river,in the middle of a forest
5. Haze
6. Raphsody in Blue
アンコール. TIME OUT

彼女のソロライブは久しぶりなんですが、音の迫力が増し、特に低音が強い。音が響く!

憑依されたかのような呻き声(すみません)と共に繰り広げられる演奏は圧巻!

ラプソディ・イン・ブルーは、途中脱線して凄い演奏を繰り広げつつ、最後はラプソディ・イン・ブルーに戻ってきました。(笑)

また、コンサートホールのライブと違い、飲食しながらのリラックスした空間で、手拍子やかけ声の中で聴く演奏は格別で、癖になりそう。

そんなに音響が良いとは思えないですが、やはり、この程度の広さで、生音で聴けるのは素敵すぎです。
年末恒例の東京国際フォーラムより魅力的!

また、来ようっ!と思いつつも、妻と2人で今回の出費は、2万4千円。(チーーーン!)
今度は、予約席取るぞっ!(苦笑)

今度は紀尾井ホール+スタインウェイで演奏してくれたりしないかなぁ。


帰宅後、ネットで、uzazoさんのページを見ると、
http://uzazo.blog23.fc2.com/blog-entry-258.html
1st と 2nd で、曲目違うんですね。。。。知らなかった。。。
スポンサーサイト

【音楽】上原ひろみ/ヴォイス (Hiromi/VOICE)

The STANLEY CLARKE BAND featuring Hiromi でグラミー賞を獲得して、赤丸急上昇中の上原ひろみの New Album。
購入以降、こればかり聴いていて、とてもツボにはまっている。


ヴォイスヴォイス (VOICE)
上原ひろみ featuring アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス


>>続きを読む

上原ひろみ with 新日本フィルハーモニー交響楽団@すみだトリフォニーホール

hiromi_bnr_lg_3.jpg

今日は、「上原ひろみ with 新日本フィルハーモニー交響楽団 クリスマス特別公演」に行ってきた。

曲目は事前に知らされておらず、何を演奏するか楽しみにしていた。
(もしかして、ラヴェルのピアノ協奏曲を編曲して演奏したりするのかな?と思っていたりも。)

実際始まってみると、プログラムはほとんど、彼女のオリジナル曲であった。
大好きな SPIRAL のオーケストラバージョンで聴けたりして、感無量!

前回と違い、アルバム「SPIRAL」等からの曲もあり、とても楽しめました。

フルオーケストラというよりは、少しビックバンド的な演奏が多かったですが、(オケの人、演奏大変そう!)それでも、オーケストラの厚みのある音で、いつもとは違う、上原ひろみを味わえて、大満足です。

今回は、ひろみさんも静かに座って演奏するかと思いきや、いつもと同様に、楽しそうに、声を上げながら、立ちながら、足を踏み鳴らしながら、演奏していました。w

個人的には、オーケストラ+ピアノによる「SPIRAL」と、ソロの「Old Castle, by the river, in the middle of a forest」に、いたく感動!
最高のクリスマスプレゼントでした。

しかし、彼女のピアノ演奏はすばらしい!音が多彩。鮮やか。
(しかし、CDとライブの音のギャップはなに?録音もっとがんばってくれよー > TELARK さん。)

今度は、もっと弦楽器が前面に出てくるような、クラシックの曲をアレンジして演奏してくれないかなーーと、贅沢なことを想像したりもします。

席は1階の前の方、右側。
なんとか演奏姿を見ることが出来、ピアノの音も良く聴こえました。
ホールの音響は、普通な感じです。


指揮:沼尻竜典
オーケストラ:約70人
コンマス: チェ ムスス(?)


曲目リストは以下。
>>続きを読む

上原ひろみ「PLACE TO BE」日本ツアー@サントリーホール

img_tour2009_a01.jpg


本日は、サントリーホールに上原ひろみのコンサートを見に行った。

個人的に、今回のアルバム「PLACE TO BE」はそれほど気に入っていないし、サントリーホールでのピアノソロ。。。期待半分、不安半分で今日を迎えた。

座席は2階席正面の前の方。
uehara_hiromi.jpg


ライブ終了。
良かった!!!予想を大幅に越える満足度。楽しかった!!!

激しい曲はジェットコースターのようにスリリングで、彼女から発せられるエネルギーに引き込まれる。スローな曲も、空間に消えるようなうっとりとする演奏。

演奏中は鬼神のようなのに、MCはかわいらしくおとぼけキャラいうギャップも良い♪
曲の説明も良く、演奏がまた楽しめる。
(「Berne Baby Berne」の曲紹介の後、演奏を聴いて、「どこがスイスなんだ?」と思ったりも。w)

毎回、彼女のライブには仰天させられる。アルバム発売時には、新しい彼女の世界観についていけないが、ライブに行くと納得させられてしまう。すごい。


最後には「おまけ」も。
アンコールも終了し、ホールを出た後、曲目が張り出されていないか会場をうろうろしていると、ホールから歓声が。
あわててホールに入ると、彼女が調律師の方とステージに!かつ、演奏を始めた!
ステージの前の方に陣取った私は、少なめの観客とノリノリに。この感じがとても上原ひろみっぽく最高でした。

12月24日には、すみだトリフォニーホールで新日本フィルハーモニー交響楽団とのスペシャルライブ。
俄然楽しみになりました。


曲目

前半の部
I’ve Got Rhythm
Sicilian Blue
BQE
Somewhere
Berne Baby Berne
Choux a la Creme

後半の部
Green Tea Farm
Capecod Chips
Desert On The Moon
Pachelbel’s Canon
Viva! Vegas: Show Cuty, Show Girl
Viva! Vegas: Daytime In Las Vegas
Viva! Vegas: The Gambler

アンコール
Place To Be
The Tom and Jerry Show

おまけ
Brain Training

【CD】 上原ひろみ/プレイス・トゥ・ビー (Hiromi / PLACE TO BE)

プレイス・トゥ・ビー(初回限定盤)(DVD付)

お気に入り度: ★★★★☆ (星3.5)


上原ひろみ、初のピアノ・ソロ・アルバム。

ピアノ・ソロなので、上原ひろみワールドを堪能できる。いろんな国をイメージしているらしく、曲が多彩だ。

しかし、ピアノなのか、演奏なのか、録音なのか、よく分からないけど、ピアノの音が、やや人工的に聴こえる。響きも少ない。
録音も、ライブ感が薄く、初回限定版に付属する DVDの方が、彼女ののりが伝わってきて、楽しめる。

少し残念。

年末のサントリーホール(!)でのライブのチケットが入手できたので、今から楽しみだ。

上原ひろみのテレビ出演


上原ひろみが「たけしの誰でもピカソ」に出演して、「I've got rhythm」を演奏。

すばらしい♪

今後、「僕らの音楽」、「バース・デイ」にも出演するみたいです。
彼女の演奏を見たこと無い人は、ぜひ見てみてください。
(彼女はCDよりもライブの方が圧倒的にいいっ)

詳しくは上原ひろみのオフィシャルサイトへ。

デュエット/チック・コリア&上原ひろみ


chick&hiromi_duet


むふ

上原ひろみ JAPAN TOUR 2007 最終日@東京国際フォーラム

上原ひろみ_TimeControl


最高ーぉっ o(^^o)(o^^o)(o^^)o

たまりませんっ!

元々、昔のアルバムの Spiral 等に比べて、最新の Time Control は、それほど好きじゃなかったのですが。。。
。。。このライブで、ひろみちゃんがなにを表現したかったのかが分かりましたっ!

ピアノ、ギター、ベース、ドラムが織り交ざった、音の洪水!全ての音が一体となって押し寄せてきます。
これはジャズという枠組みを超え、ロックよりも激しく、Dance music よりも Groovyです。

MCでは、非常に可愛らしく、謙虚な女の子なのに、ピアノを弾くと、鬼神のようです!

彼女のピアノは、早いのに重く、軽いのに響く。私の中では、クラシック界も含めて、最高のピアニストです。
しかも、ピアニストとしてだけではなく、全ての曲を作曲し、今回のライブでは、音楽の渦を作り出す。。。。驚嘆です。

ピアノの音に対する会場の音響はイマイチでしたが(あの広さの会場で、あの迫力を作るにはしょうがないか。。。)、5,000席もある巨大な会場が、たった4人の演奏で一体になりました。

また来年が楽しみです。今度は、どんな音楽を聴かせてくれるのでしょうか。


[曲目]

基本的にアルバム「Time Control」より

1. Time Difference
2. Deep into the Night
3. Time and Space
  ピアノとキーボードの両手弾き。すごい!
4. Time Flies
5. Time Control, Or Controlled by Time
  すごい早弾き!Martinのドラムも響く!

休憩

6. Time Travel
  鬼神のようなピアノと、チャイムのメロディ等のお遊びも。
7. Note from the Past
  ひろみちゃんには珍しく、ピアノの弦 直接弾き。
8. Double Personality / Another Mind
  一部 The Tom And Jerry Show によるソロ/ Another Mind
9. Time Out

アンコール
1. PLACE TO BE / 映画「オリヲン座からの招待状」
  うーーん。あまりにも会場の音響がイマイチ。ひろみちゃんがかわいそ。
2. Return of Kung-Fu World Champion / Spiral
3. XYZ / Another Mind
  この曲は、今日だけ?の演奏?♪


上原ひろみ~Hiromi's Sonicbloom
JAPAN TOUR 2007
タイム・コントロール 東京公演 最終日
2007年12月9日 18:00開演 21:00終了
東京国際フォーラム ホールA

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。