スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AirMac Express についての考察 (その2)


時間が出来たので、いろいろ試してみました。

AirMac Express は悪くないかも。
(ごめんなさい。Appleさん。)


しかし、もうタイムアップです。しばしお待ちください。
(旅立つので、更新はしばらく後になります。。m(_ _)mモウシワケアリマセン)
スポンサーサイト

AirMac Express についての考察


上原ひろみのライブで上機嫌な私は、彼女のアルバム、「Time Control」を聴いた。

。。。音がこもっている。。。。マーティンのドラムの音が飛んでこない。。俺は、俺は、
気持ちよく上原ひろみが聴きたいんだーーー!


ALLEN&HEATH xone:02(DJミキサー)の EQ をいじって、なんとか聴ける音に。
けど、これって変じゃないか?ソースによって、こんなに音質が変わる?これってフラットなのか?スピーカーのネットワーク変更やチャンデバ調整で本当にフラットになるのか?


色々考えて、グツグツになってきた。測定でもするか?けど、機材が必要。涙


そんな、悶々としている時に、松浦さん登場。



「まずはシンプルな信号経路にしましょう。」



AirMac Express&NotePC を外し、CD walkman を接続。


。。。情報量が増えた。上にも下にも音が伸びた。



「音が濃くなるとキンキンになる。」と暗示にかかっていた。
「キンキンしているのは、F特に癖があるからでは?」


癖は無くなった。呪縛から解かれた感じ。


あははは。


残ったのは CD walkman。。。
iTunes 便利だよなー。


ま、のんびり考えます。

Taoさん来訪

ブログ Acoustic TaoのTaoさんが遊びに来てくれました。

非常に楽しいひと時でした。ありがとうございます。>Taoさん。
(私の石井式リスニングルームの大先輩。)

しかし、昨日の台風一過直後で、音量調整もままならない状態で申し訳ありませんでした。 m(_ _)m 落ち着いたらまた是非遊びに来てください。


Taoさんに紹介していただいた CD

ゲルギエフ ベルリオーズ:幻想交響曲 / 第5楽章
 これまでの幻想交響曲とは全然違っていてびっくり。楽しいです。

諏訪内晶子 メロディ / ボカリーズ
 彼女のヴァイオリンは我が家でも滑らかに鳴ります。

Norah Jones / Come Away with Me
 言わずも知れた名盤。非常に鳴らしやすい録音。


もっと、ヴァイオリンが上手く鳴るシステムになりますように。。。



リセット


石井式リスニングルーム・オフィシャルサイト
の松浦さんに、我が家のオーディオルームの最終検査&セッティングに来ていただいた。

現状のシステムを聴いた後のコメント。
「完全なかまぼこ型。情報量も少ない。」


大幅にシステム&セッティングを変更。



JBL_JRX115_071216.jpg



ALLENHEATH_D-CJ01.jpg


JBL_JRX115_crown_D-45.jpg



・ノートPC & AirMacExpress の撤去
 我が家にはCDプレーヤーが無いので、CD Walkman D-CJ01で代用。。。
・スピーカーケーブル(チャイムコード 0.8mm)の長さ
 30m + 7m から 6m + 1.5mに変更。
・スピーカースタンドの変更。
 (急遽、ホームセンターにて 10cm 角のカツラ材のブロック購入)
・スピーカーの配置の微調整

「中高域の質感は、このシステムではこれが限界です。」

。。。まぁ、こんなもので勘弁してください。m(_ _)m



[現状のオーディオシステム]

ソニー CD Walkman D-CJ01
ALLEN&HEATH xone:02
crown D-45 x 2台
JBL JRX115

インターコネクトケーブル
全て BELDEN ベルデン 88760

スピーカーケーブル
チャイムコード 0.8mm


ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー


私は、フィギュアスケートの浅田真央(あさだ まお)選手の大ファンです!

これまでスポーツ全般で特定の選手を応援したことは殆ど無いのですが、彼女は別格。フィギュアスケートも殆ど見ていなかったのですが、彼女の演技を見るために見るようになりました。

その彼女が今年のSP(ショートプログラム)で使用しているのが、「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー(バイオリンと管弦楽のためのファンタジア)」という曲。
「ラヴェンダーの咲く庭で」という映画のサウンドトラックに入っています。

ラヴェンダーの咲く庭でラヴェンダーの咲く庭で
(2005/05/25)
サントラ

商品詳細を見る


たった 3分40秒の曲なのに、非常にドラマティックで切なく、クラシックが好きではない人でも楽しめます。お勧め!

。。。しかし、今日のSP 6位とは。。。涙

PLACE TO BE / 上原ひろみ


先日の上原ひろみのライブでは、ピアノソロ曲 PLACE TO BE に関しては、音響的にも消化不足だったので、会場でこの曲の入ったアルバムを購入した。

映画「オリヲン座からの招待状」オリジナル・サウンド・トラック映画「オリヲン座からの招待状」オリジナル・サウンド・トラック


この曲については、映画館で「オリヲン座からの招待状」の予告を見た時に、気に入っていたので、わくわくしながら聴いてみた。


。。。音質は、ライブで聴くよりも圧倒的に良く、なかなか良い録音(ちょっと硬め)だが、曲として少し物足りない。映画の挿入曲といった感じ。うーーん。

このアルバムには、PLACE TO BE が3曲入っている。

 ・「オリヲン座からの招待状」メインテーマ
 ・サイクリング・ヴァージョン
 ・ストリングス・ヴァージョン

この中のストリングス・ヴァージョンも聴いてみた。

。。おっ、こっちの方が良いかも。弦楽前提で作曲したのか?と思うほど。
解説を読むと、上原ひろみが、Conductor & Strings Arrangementとある。さすがは、バークリー音楽大学 作編曲科 主席卒業!


。。。けど、ピアノ好きの私としては、少し複雑。笑

上原ひろみ JAPAN TOUR 2007 最終日@東京国際フォーラム

上原ひろみ_TimeControl


最高ーぉっ o(^^o)(o^^o)(o^^)o

たまりませんっ!

元々、昔のアルバムの Spiral 等に比べて、最新の Time Control は、それほど好きじゃなかったのですが。。。
。。。このライブで、ひろみちゃんがなにを表現したかったのかが分かりましたっ!

ピアノ、ギター、ベース、ドラムが織り交ざった、音の洪水!全ての音が一体となって押し寄せてきます。
これはジャズという枠組みを超え、ロックよりも激しく、Dance music よりも Groovyです。

MCでは、非常に可愛らしく、謙虚な女の子なのに、ピアノを弾くと、鬼神のようです!

彼女のピアノは、早いのに重く、軽いのに響く。私の中では、クラシック界も含めて、最高のピアニストです。
しかも、ピアニストとしてだけではなく、全ての曲を作曲し、今回のライブでは、音楽の渦を作り出す。。。。驚嘆です。

ピアノの音に対する会場の音響はイマイチでしたが(あの広さの会場で、あの迫力を作るにはしょうがないか。。。)、5,000席もある巨大な会場が、たった4人の演奏で一体になりました。

また来年が楽しみです。今度は、どんな音楽を聴かせてくれるのでしょうか。


[曲目]

基本的にアルバム「Time Control」より

1. Time Difference
2. Deep into the Night
3. Time and Space
  ピアノとキーボードの両手弾き。すごい!
4. Time Flies
5. Time Control, Or Controlled by Time
  すごい早弾き!Martinのドラムも響く!

休憩

6. Time Travel
  鬼神のようなピアノと、チャイムのメロディ等のお遊びも。
7. Note from the Past
  ひろみちゃんには珍しく、ピアノの弦 直接弾き。
8. Double Personality / Another Mind
  一部 The Tom And Jerry Show によるソロ/ Another Mind
9. Time Out

アンコール
1. PLACE TO BE / 映画「オリヲン座からの招待状」
  うーーん。あまりにも会場の音響がイマイチ。ひろみちゃんがかわいそ。
2. Return of Kung-Fu World Champion / Spiral
3. XYZ / Another Mind
  この曲は、今日だけ?の演奏?♪


上原ひろみ~Hiromi's Sonicbloom
JAPAN TOUR 2007
タイム・コントロール 東京公演 最終日
2007年12月9日 18:00開演 21:00終了
東京国際フォーラム ホールA

waniさん来訪


ブログで知り合った waniさんが、我が家に遊びに来てくれました。
(おー、オーディオブログっぽい。:-) )

私の視聴時の爆音っぷりに waniさんをびっくりさせながら、楽しい時間を過ごせました。
また来てください。>waniさん

Helge Lien Trio や UA の CD を紹介していただきましたが、もっとも我が家にぴったりだったのは、

マーラー交響曲第2番ハ短調 「復活」
小澤征爾&ボストン交響楽団
特に、第5楽章:「よみがえるだろう、わがちりよ」



。。。圧巻です。



脳内ドーパミン全開です。


waniさん、やっぱり音楽は大音量ですよ。笑


オーディオは、演奏者の気持ちに近づき、音楽にどれだけ対峙できるか。
息も出来ず、椅子に縛り付けられるような感動。


。。。アホですな。私。笑 いくら防音室でも近所迷惑&家族迷惑です。汗

石井式リスニングルームの床


家の新築に辺り、石井式リスニングルームを導入した。
その中でも特に気に入っているのが「カチカチに硬い床」です。

基本的に基礎コンクリートに直接フローリングを貼っている感じで、縄跳びができるぐらい硬い。これが我が家のオーディオルームのクリアーな低音の基礎になっています。


石井式の床

施工中の様子


[構造の詳細]

(上から)
・無垢フローリング合板 t=15
→タイベック耐火ボード
→合板(コンパネ) t=28
→防水シート(タイベック)
→レベラー調整 t=5
→土間コンクリート t=150
→防湿フィルム
→ネオマフォーム t=45
→地面

当初はもっとシンプルにする予定でしたが、最終的に色々挟む形になりました。これは音のためではなく、施工性等によるものです。

これで、大音量でもびくともしません。

[小説] 泳ぐのに、安全でも適切でもありません 江國 香織


泳ぐのに、安全でも適切でもありません泳ぐのに、安全でも適切でもありません
(2005/02)
江國 香織

商品詳細を見る


お勧め度:★★★☆☆

柔らかな音楽を聴きながら、ゆったりと読む。
短編集だが、全てで「セックス」という言葉が頻繁に出没し、怠惰な感じがするが、湿っぽくはない。

私に得るものはない。
ただ、私の中で物語が心地よく駆け抜けてゆく。

圧倒的に支持される著者だが、この物語に共感する人は、どんな人なのだろうか?

1000ヒット


知らぬ間に、このブログ 1000 hit。
11月17日に初めて、はや20日。


来てくださった皆様、ありがとうございます。&これからもよろしくお願いします。

秋だねぇ


イチョウ銀杏


見事なイチョウだ。


もみじ紅葉

[食べ物] ブノワトンのパン


昔、神奈川県 伊勢原市に住んでいた頃にお世話になっていたパン屋があります。

ブノワトン (公式ホームページ無し)
住所:神奈川県伊勢原市板戸645-5
電話:0463-91-6710

今まで食べたパンの中で、一番おいしいです。
「小麦っ!」といった感じで、パンの味がします。

おかずパンや菓子パン風のものよりも、シンプルなパンを食べてみてください。
これがパンの味か!と思います。

うーーーん。伊勢原、遠いなぁ。もっと近くにおいしいパン屋はないものか。。。

[食べ物] ラ・ベルデュールのケーキ


ラ・ベルデュール


横浜の相鉄線 緑園都市駅にあるケーキ屋さん、ラ・ベルデュール (La Verdure)
ここのケーキはおいしいです!!お勧めです!!

どのケーキもおいしいですが、特に私は普通のショートケーキが好きです。

生クリームが軽いのにコクがある。スポンジは口の中でとけます。。色々あるケーキ屋の中でもここは群を抜いています。


ラ・ベルデュール2



なお、写真のケーキは、「ホールで、イチゴと生クリームのケーキをお願いします!」と言ってお願いしたものです。(商品名は分かりません。。。。。)

[小説] そのときは彼によろしく


そのときは彼によろしくそのときは彼によろしく
(2007/04/06)
市川 拓司

商品詳細を見る


お勧め度: ★★★★★ (おもしろい!)

透明感のある文章でテンポ良く物語りが進んでいく。非現実的で不思議な雰囲気だが、登場人物に感情移入してしまう。べたべたなラブストーリーではないけど、愛情があふれています。お勧めです。

(以降はネタバレになるので、読んでいない人は読まないでください。)
>>続きを読む

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。