スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイチンゲールの沈黙/海堂尊

ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上) [宝島社文庫]
(2008/09/03)
海堂尊

商品詳細を見る

お気に入り度: ★★★☆☆

小児科病連で物語は始まり、、そして事件が発生する。神経内科の田口講師と厚生労働省の白鳥室長の凸凹コンビが再び活躍する。

テンポ良く読めるが、やはり、前作「チーム・バチスタの栄光」の衝撃度に比べると、やや落ちるか。
なお、本書を読む前には、「チーム・バチスタの栄光」は必読。

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) (宝島社文庫)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る

お気に入り度: ★★★★☆

これ、映画化されているけど、まだ見ていない。。。
小説の方はお勧めです。物語の展開が斬新。
スポンサーサイト

【本】 職権乱用/松任谷正隆

職権乱用職権乱用 (CG BOOKS)
(2008/07)
松任谷 正隆

商品詳細を見る

お気に入り度: ★★★★☆

車本です。結構おもしろいです。

どんな車でもいい車に見えてしまう「CAR GRAPHIC TV」のキャスターで、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」選考委員の松任谷さん(ユーミンの旦那さん)が、あくまでも主観で、リラックスした雰囲気で車を語っている。こういうのが一番信用出来たり。w
ムルティプラやカングーが欲しくなってしまう♪

これで、もう少し国産車のことも書いてもらえれば、個人的には満点。



【DVD】 バベル

バベル スタンダードエディションバベル スタンダードエディション
(2007/11/02)
ブラッド・ピッド.ケイト・ブランシェット.ガエル・ガルシア・ベルナル.役所広司.菊地凛子.二階堂智.アドリアナ・バラッサ

商品詳細を見る

お気に入り度:★★☆☆☆

暗い雰囲気と映像の中で物語りは進んでいく。
退屈もせず、独特の緊張感で見せるのだが、最終的に何を伝えたかったのか、私には理解できず。。

【DVD】そのときは彼によろしく

そのときは彼によろしく スタンダード・エディションそのときは彼によろしく スタンダード・エディション
(2007/12/21)
長澤まさみ;山田孝之;塚本高史

商品詳細を見る

お勧め度: ★★☆☆☆

原作が良いだけにやや物足りない。
それぞれのキャラに対する描写が足りないので、感動が薄くなってしまう。おしいなー。

なかなか原作を超えるのは難しい。

そういえば、すこし前に見た「手紙」はなかなか面白かった。

手紙 スタンダード版手紙 スタンダード版
(2007/04/27)
山田孝之玉山鉄二

商品詳細を見る

お勧め度: ★★★★☆

原作とは忠実ではないけど、原作より全体的に明るめで、それはそれで良かったです。

しかし、エリカ様は映画の中ではかわいい。w

目指すべきもの


マーラー 交響曲第1番『巨人』 ゲルギエフ&ロンドン交響楽団

Mahler_1

このディスク、録音も演奏もすばらしい。
(詳細は、私のプアな解説より、MusicArenaの解説の方が良いかと。)

このディスクにこめられている音を、余すところ無く搾り出したい。
欧州のレーベルのこれら優秀録音を聴くと、SACDおそるべしです。

とりあえず、これらのディスクを鳴らすために、日々修行中。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。