スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【食事】 豚バラそば@横浜中華街 海員閣

海員閣

お気に入り度: ★★★★☆

上にのっている、豚バラが最高!ラーメンの具なのに、これまで食べてきた豚バラの中でも上位に入る旨さ。とろとろでうまうま。
豚好きの方はぜひ!
スポンサーサイト

【本】 イギリス人はかなしい / 高尾 慶子

イギリス人はかなしい―女ひとりワーキングクラスとして英国で暮らす (文春文庫)イギリス人はかなしい―女ひとりワーキングクラスとして英国で暮らす (文春文庫)
(2001/11)
高尾 慶子

商品詳細を見る

お気に入り度: ★★★★☆

長年イギリスに滞在する著者が、イギリスのことを痛烈に酷評する。「なぜこの人はイギリスに住み続けるのだろう?」と不思議に思うほど。
階級社会やおんぼろ住宅。政党が変わると、がらりと政治が変わるのも、日本人には考えられない。
ただの「けなし」ならつまらないけど、著者の長い実体験を基に書いていて、かつ適確なのでおもしろいです。
また、日本についても、ちくちくと書いてある。戦時中の日本軍による捕虜虐待について。無計画な街づくり。等々

【オーディオ】 Pさん邸 オフ会

土曜日は yuさんと一緒に、Pさん邸でのオフ会に行ってきた。

メインは、Pさんがチューンしたスピーカー、Kenwood LS-K701を聴くことだ。


LS-K701


ネットワーク回路のチューン(ほとんどPさんによる新設計w)、バスレフポートチューン、キャビネット補強を施した K701は、yuさんが持ってきた高音質ソフトを次々と鳴らしていく。とても2本で実売1万円程度のスピーカーには聴こえない。Pさんのチューン能力には唸ってしまった。

その後、Pさんのメインスピーカー、DIATONE DS-V9000 に切り替える。

DS-V9000


最初、フォーカスのあっていない、とても変な音が出て、その場にいた3人は焦ってしまった。w

音を鳴らしながら、スピーカーのセッティングを変更したり、スピーカーケーブルの接続を確認等しているうちに、元に戻ってきた。
どうやら、ショートワイヤーを接続せずに、隣で LS-K701 をがんがん鳴らしていたので、変な癖が付いてしまったようだ。

音が大分正常に戻ってきたので、内振りセッティングに変更してしまったスピーカーを、元の平行セッティングに戻すことに。
Pさんが巨大なDS-V9000を少しずつ並行に動かしている間、何も出来ない私は、王様席でその音を聴いていて、焦ってしまった。
スピーカーの位置が平行になっていく程に、音の質感は上がり、音場は形成されていく。。。最後に両方とも平行になった時は。。。素晴らしかった。

最近、Pさんが行き着いた、スピーカーの平行セッティングは、素晴らしいものだった。
先日の yuさん邸でのオフ会同様、オーディオのことは気にならない、音楽だけを楽しめる状態になってしまった。

その後、yuさんが持ち込んだ、 MusicArena 推薦ソフトを存分に楽しんで、オフ会は終了した。


yuさんと Pさん、二人はスピーカーも部屋も異なるので、全く違う音の筈なのだが、私には同じ到達点の音のように感じた。もちろん、隙のない機器、隙のないソースを揃えているからなのだが、コヒーレンスを極めると、こうなるのかと、愕然としてしまった。

こんな二人の完成された音を聴いてしまって、私は不幸だ。www


(この時に聞いた CD 一覧は、また後日アップ予定。)

【映画】 I am Sam

I am Sam [DVD]I am Sam [DVD]
(2006/12/22)
ショーン・ペンミシェル・ファイファー

商品詳細を見る

お気に入り度: ★★★★☆

良い映画なんだけど、ちょっと微妙。。。

【小説】 かもめ食堂 / 群 ようこ

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)かもめ食堂 (幻冬舎文庫)
(2008/08)
群 ようこ

商品詳細を見る

お気に入り度: ★★★★★

久しぶりに、優しく楽しくなれる小説を読んだ。
日本人女性 サチエが、フィンランドのヘルシンキで、「かもめ食堂」を開店するお話。

【オーディオ】 MusicArena オフ会

今日は、いつもお世話になっている MusicArena の管理人、yuさんの家での待望のオフ会に行ってきた。

使用機器は、Accuphase DP-85 => Mark Levinson No.38L => Acoustic Reality eAR1001 => THIEL CS7.2 という布陣。
リビングルームには CS7.2がそびえている。

thiel_CS7.2


その音は、「高次元な自然な音」。
MusicArenaを見ていて、「よくまぁこれだけのCDを聴けるなぁ」と思っていたのだが、納得の音だ。

音量は抑え気味なのに、細かな音まで再現され、広がる。自然なのに、充足感のある音で、音楽を非常に楽しめる。しかも、色んなディスクを聴いても全く破綻しない。これだと、いくらでも聴けるわけだw。

もう、ここまで来ると、装置のことは全く気にせずに、リラックスして、ひたすら音楽を聴かせていただいた。
オフ会というよりも、MusicArena演奏会であった。しかも、いろんな超絶演奏が次から次へと出てくる。こんな贅沢な演奏会はなかなかない。

色々聴いたのだが、特に印象に残ったのは、

・いろんなピアニストを聴いて、その違いを堪能。みんな素晴らしいが、特にギュルスィン・オナイのラフマニノフPコンは圧巻。その後聴いたレスチェンコの演奏が耳に入らないぐらいの演奏だった。

・ツィマーマン&ブーレーズのラベル ピアノ協奏曲は、素晴らしい演奏だった。クラシック初心者の私は、ブーレーズをあまり聴いたことは無いのだが、いやぁ、旨い!マーラーも良いが、このラベルも良かった。ツィマーマンのピアノの良さもあり、とても良い演奏だった。

・マーツァルのチャイコフスキー交響曲4番は私も持っているのだが、改めて「良い演奏だなぁ」と聴き惚れてしまった。


いやぁ、堪能しました。コーヒーも美味しかったです。突然の平日訪問に対応していただき、本当にありがとうございます。> yuさん
(犬も可愛かった。。)

その後、横浜タワレコに行ったが、欲しいCDは全然扱っていなかった。。涙

以下、本日聴いたCD一覧。w
>>続きを読む

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。