スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーディオ】 MusicArena オフ会

今日は、いつもお世話になっている MusicArena の管理人、yuさんの家での待望のオフ会に行ってきた。

使用機器は、Accuphase DP-85 => Mark Levinson No.38L => Acoustic Reality eAR1001 => THIEL CS7.2 という布陣。
リビングルームには CS7.2がそびえている。

thiel_CS7.2


その音は、「高次元な自然な音」。
MusicArenaを見ていて、「よくまぁこれだけのCDを聴けるなぁ」と思っていたのだが、納得の音だ。

音量は抑え気味なのに、細かな音まで再現され、広がる。自然なのに、充足感のある音で、音楽を非常に楽しめる。しかも、色んなディスクを聴いても全く破綻しない。これだと、いくらでも聴けるわけだw。

もう、ここまで来ると、装置のことは全く気にせずに、リラックスして、ひたすら音楽を聴かせていただいた。
オフ会というよりも、MusicArena演奏会であった。しかも、いろんな超絶演奏が次から次へと出てくる。こんな贅沢な演奏会はなかなかない。

色々聴いたのだが、特に印象に残ったのは、

・いろんなピアニストを聴いて、その違いを堪能。みんな素晴らしいが、特にギュルスィン・オナイのラフマニノフPコンは圧巻。その後聴いたレスチェンコの演奏が耳に入らないぐらいの演奏だった。

・ツィマーマン&ブーレーズのラベル ピアノ協奏曲は、素晴らしい演奏だった。クラシック初心者の私は、ブーレーズをあまり聴いたことは無いのだが、いやぁ、旨い!マーラーも良いが、このラベルも良かった。ツィマーマンのピアノの良さもあり、とても良い演奏だった。

・マーツァルのチャイコフスキー交響曲4番は私も持っているのだが、改めて「良い演奏だなぁ」と聴き惚れてしまった。


いやぁ、堪能しました。コーヒーも美味しかったです。突然の平日訪問に対応していただき、本当にありがとうございます。> yuさん
(犬も可愛かった。。)

その後、横浜タワレコに行ったが、欲しいCDは全然扱っていなかった。。涙

以下、本日聴いたCD一覧。w
==============================================
■聴いたCD一覧♪

ヤンソンス&RCO / R.シュトラウス交響詩「ドン・ファン」等
http://musicarena.exblog.jp/10251733/

コリン・デイヴィス&LSO / シベリウス交響曲
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2798618
最近、聴いているブロムシュテットの演奏よりも、やや熱い演奏。

マイケル・ティルソン・トーマス&SFSO / マーラー 大地の歌
http://musicarena.exblog.jp/10244504/
現在の暫定世界一w。ぐっとステージが下がり、横へ奥へと音が広がる。

マーツァル&チェコフィル / チャイコフスキー 交響曲第4番
http://musicarena.exblog.jp/9876223/
このCDは私も持っているが、さらに自然な演奏。

ギュルスィン・オナイ / チャイコフスキー&ラフマニノフ ピアノ協奏曲
http://musicarena.exblog.jp/10073603/
トルコの英雄的ピアニストらしいのだが、すごい!の一言。同じ選曲のアルゲリッチの盤は愛聴していたのだが、それを凌駕する。音数多く、熱く、厚く、だけど正確。
オケもそれに負けずと付いてくる。すごい演奏だ。

レスチェンコ / Liszt Recital
http://musicarena.exblog.jp/7468361/
最近、私もはまっている CD。あいかわらず良いが、オナイが強烈過ぎた。

ドゥ・ラ・サール / ショスタコーヴィチ ピアノ協奏曲
http://musicarena.exblog.jp/7447677/
音がなめらか。水の玉が飛び散るような音。

シャニ・ディリュカ / グリーグ
http://musicarena.exblog.jp/7450029
グレース王妃に見いだされて英才教育を受けたピアニスト。音が非常に綺麗なのに、響く響く響く。美しー。

イザベル・ファウスト / マルティヌー 協奏曲
http://musicarena.exblog.jp/9430367
イザベル・ファウストのヴァイオリン。綺麗なのに心を締め上げる音色。

エストニア・フィルハーモニー / ラフマニノフ 晩祷
http://musicarena.exblog.jp/10026446/
ロシア正教会のための合唱作品。こんなラフマニノフの曲があるとは知らなかった。渋い。
合唱団が並ぶ、優秀録音。

五嶋みどり&今井信子&エッシェンバッハ / モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲
http://musicarena.exblog.jp/10201170/

パスカル・ロジェ&RSO / ガーシュイン ラプソディー・イン・ブルー
http://musicarena.exblog.jp/8609472
私も持っているが、やはり良い録音&演奏だ。

ゲルギエフ&LSO / マーラー交響曲3番
http://musicarena.exblog.jp/10013114/
すばらしい録音。
確かに6楽章は抑えすぎの感があり。

ブーレーズ&VPO / マーラー交響曲3番
http://musicarena.exblog.jp/7420715/
ゲルギエフと比べて、6楽章が艶やかに響く。陰影、悲哀。

ツィマーマン&ブーレーズ / ラベル ピアノ協奏曲
http://musicarena.exblog.jp/7391112
すごい演奏。ブーレーズが好きになってきた瞬間。w
録音は最近の優秀録音版に比べると、やや甘いが、それを吹き飛ばすような好演奏。

アクセントゥス室内合唱団 / Transcription2
http://musicarena.exblog.jp/7440196
通称「目玉」w。
オリジナルの器楽曲に歌詞を付けて合唱曲に仕上げた曲集。ヴィヴァルディの『四季』を聴く。

アクセントゥス室内合唱団 / ブラームス:ドイツ・レクイエム
http://musicarena.exblog.jp/8945659

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
昨日はお疲れ様でした。またやりましょう! ところでTBを送りました。
  • primex64
  • URL
  • 2008.12.05(Fri)
  • Edit
primex64さん
昨日はありがとうございました。堪能しました。
TBありがとうございます。
  • kenji
  • URL
  • 2008.12.05(Fri)
  • Edit

TRACK BACK

昨日はマイミクのkenjiさんが拙宅へいらして平日プチオフを開催した。12:59着の渋谷行き普通電車で来られるという。この日は晩ご飯の当番で、そのためには少し材料を買い足す必要があったのとその他頼まれものの買い物があったのでいつものオーケー・ストアまで行くことに...
  • MusicArena
  • 2008.12.05(Fri)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。