スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】 ジェネラル・ルージュの凱旋 / 海堂尊

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂尊

商品詳細を見る

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂尊

商品詳細を見る

お気に入り度: ★★★★★★ (120点!)

「チーム・バチスタの栄光」「ナイチンゲールの沈黙」に続く、海堂尊の「田口・白鳥シリーズ」初期3部作の最後。

ひとこと。「血沸き肉踊る」 だ。

「チーム・バチスタの栄光」でジャブを食らった後、「ナイチンゲールの沈黙」でボディーブローを浴び、「ジェネラル・ルージュの凱旋」でノックアウトされてしまった。
3部作の中でも、この本の面白さは郡を抜いているが、前作2作を読んだ後のほうが面白さは増す。特に、「ナイチンゲールの沈黙」とこの本は、同時進行で物語は進んでいるため、その醍醐味を味わうためにも、前作2作を読むのをお勧めします。

しかし、個人的にはかなりの傑作です。
日本の医療の未来は明るい?

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。