スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーディオ】 オフ会 (卒業試験?) その2

あいかわらず primex64さんが持ってくるディスク達はため息物で、演奏も録音も素晴らしい。
しかも、私の好みを押さえての選択なので、うれしい悲鳴だ。w

今回も、たくさん聴いた。
しかも、これらのディスクを、特に不満なく自分のシステムで楽しめる状態になって、非常にうれしい限りだ。

とりあえず、下記2枚のディスクは直ぐに買い揃えたいところ。(全部買いたいけど。。汗)

ロジェ&ビリー

ガーシュイン、ラヴェル ピアノ協奏曲 / ロジェ&ド・ビリー&ウィーン放送響
http://musicarena.exblog.jp/10681401/
ビリーの指揮とロジェのピアノが鮮やか!色彩感豊かな演奏で、かつ奥行きのふかーーい録音。たまりません。

ファウスト

ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 / イザベル・ファウスト
http://musicarena.exblog.jp/10902909/
イザベル・ファウストのヴァイオリンが圧巻。ジャケットのいかめしさには反して、非常に美しい演奏。
これが本当のヴァイオリンの音なのか?と衝撃を受ける。


Pさんが持ち込んだ1枚は、我が家のシステムの秘孔を突いてくる。w

ベルリオーズ レクイエム

ベルリオーズ レクイエム / ノリントン&シュトゥットガルト
http://musicarena.exblog.jp/7468133/
我が家のシステムの調教にはぴったりだ。

以下、聴いたディスク一覧です。
いつもたくさんのディスク、ありがとうございます。
===============================================
聴いたディスク一覧

Liszt Recital / レスチェンコ
http://musicarena.exblog.jp/7468361/
愛聴盤。このディスクを聴くと、自分のシステムの調子が分かる。w

ライヴ・アット・サントリーホール / ヌーブルジェ(ピアノ)
http://musicarena.exblog.jp/10844078
バッハ、ラヴェル、リストと聴く。
バッハはバッハらしく、リストはリストらしく弾く。超激上手い。オールマイティ。
リストはレスチェンコと同じ曲だが、ヌーブルジェの方がシャープ。かたやレスチェンコはピアノを響かせる弾き方に私は感じる。
最近のサントリーホールでの録音なのだが、音も非常に良い。サントリーホールに行きたくなる。w

フォーレ レクイエム / accentus
http://musicarena.exblog.jp/10672679
ドヴォルザーク スターバト・マーテル / accentus
http://musicarena.exblog.jp/10151628/
Naive レーベルの accentus。とても良い音で、洗練されている。はまるとくせになってしまうシリーズ 。

サン・サーンス 組曲『動物の謝肉祭』/ アルゲリッチ、マイスキー、クレーメル、ほか
http://musicarena.exblog.jp/7419571/
1988年発売なのに、未だに素晴らしい演奏と録音を誇る。演奏者もすごい。オールスターズだ。
聴いて楽しく、音質チェックにも最適な、不朽の名盤。

ブラームス、シューマン / アルゲリッチ、クレーメル、バシュメット、マイスキー
http://musicarena.exblog.jp/7392532/

ホルスト The Planets / 松居直美+吉原すみれ+山口恭範
http://musicarena.exblog.jp/7392694/
パイプオルガンやティンパニーの音が炸裂する。
このディスクもなんとか鳴らすことが出来た。(と思う。)

ガーシュイン、ラヴェル ピアノ協奏曲 / ロジェ&ド・ビリー&ウィーン放送響
http://musicarena.exblog.jp/10681401/

ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲等 / バティアシヴィリ
http://musicarena.exblog.jp/10437971/
美人だ!

ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 / イザベル・ファウスト
http://musicarena.exblog.jp/10902909/
先程のCDと同じ曲なのだが。。。すごい演奏。

パーセル Cease, Anxious World Etc@Perrot/La Reveuse
http://musicarena.exblog.jp/10422373/

ラフマニノフ 晩祷 / ヒリアー&エストニア・フィル室内合唱団
http://musicarena.exblog.jp/10026446/
私の愛聴盤。これも、聴くと一発でシステムの調子が分かる。w
本日は、このディスクで破綻して、あせる。。。

ベルリオーズ レクイエム / ノリントン&シュトゥットガルト
http://musicarena.exblog.jp/7468133/
このディスク再生で、少しずつ調教。

シュトラウス、シューベルト、ブラームスとのお散歩 / ウィンナ・ホルンズ&アート・ブラス・オヴ・ウィーン
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2820125
金管だけなのに、とってもリッチな演奏。あまりの素晴らしさに皆で感嘆。

ショスタコーヴィチ、プロコフィエフ ピアノ協奏曲 / ラ・サール
http://musicarena.exblog.jp/7447677/
これも私の愛聴盤。
これを聴くと、「あぁ、私のシステムもMusicArenaに近づいた。。」と確認できる。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。