スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】 葉桜の季節に君を想うということ / 歌野 晶午

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
(2007/05)
歌野 晶午

商品詳細を見る

お気に入り度: ★★★★☆

題名だけを見ると、恋愛小説のようだが、純粋なミステリー小説です。

読み終わると、狸に化かされたような気持ちになる。ちょっと独特な雰囲気で、新鮮。
映画化は無理ですね。w

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。