スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の中に四季をつくる ポール・スミザーのパブリックガーデン

街の中に四季をつくる ポール・スミザーのパブリックガーデン街の中に四季をつくる ポール・スミザーのパブリックガーデン
(2007/11/15)
ポール スミザー、日乃 詩歩子 他

商品詳細を見る


お勧め度: ★★★★☆ (お勧め!)

私はガーデンデザイナー ポール・スミザーのファンです。これを読むと、真のナチュラルガーデンがなんなのか分かります。
ガーデニング好きの方はもちろん、自然が好きな方にお勧めです。
個人的には、本の中の美しい植物の写真達に、その名前をふってもらえれば、★5つでした。(笑)

ポール・スミザーが監修した、宝塚ガーデンフィールズ内にある、英国風ナチュラル庭園「Seasons(シーズンズ)」の植物達や四季の移り変わり、開園までの舞台裏について書かれています。
「無農薬、無科学肥料」を徹底的に貫き、植物、虫、鳥、はたまたモグラまでとも共存する庭を構築していることに感服してしまいます。
また、適当に植栽しているように見えるのに、非常に考えつくされていることが分かります。
本書は、これまでのポールのテレビ番組や本と異なり、Seasonsに焦点を当てているため、別の観点で楽しめ、また、深く知ることが出来ます。
もちろん、コピシングや剪定方法等も書かれていますが、園芸ハウツー本ではありません。

あー、Seasons 行ってみたい。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。