スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】TSUNAMI 津波/高嶋哲夫

TSUNAMI 津波 (集英社文庫)TSUNAMI 津波 (集英社文庫)
(2008/11)
高嶋 哲夫

商品詳細を見る

お気に入り度:★★★★★

M8に続く、「災害三部作」の第二作。前作を凌ぐ臨場感で圧倒される。クライシス作品の決定版だ。
(以下は小説の内容に触れるので、要注意。)
名古屋を海溝型地震が襲う。超高層ビルからは長周期の揺れのたびに人がバラバラと落下し、最終的には根元から折れる。
その後、東海地震、東南海地震、南海地震が連鎖して発生し、高さ20mを越す津波が押し寄せ、日本の半分が飲み込まれる。
こう書くと空絵事のように感じるが、著者の筆力により圧倒的な迫力で押し寄せて来る。

地球の営みの中で人間は無力で、それを容認し備えていくしか無いのだと痛感させられた。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。