スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーディオ】 中国でのオーディオ環境

3週間程度、中国に出張していた。

出張中の不満といえば。。。。オーディオ環境である。
部屋の中でのヘッドホン視聴というのは、どうもリラックスできない。

そこで今回は、TIMEDOMAIN light (タイムドメイン ライト)と iPod touch 第1世代を持ち込んだ。


TIMEDOMAIN lightTIMEDOMAIN light
TIMEDOMAIN

商品詳細を見る


TIMEDOMAIN light のACアダプターは、今時 100V 専用なので、変圧器も持参。
。。。それなのに、ホテルに到着時、疲れて直接 220V へ。。。。速攻壊れた。。。 orz

最寄りの電子城(町の秋葉原風ビルw)に行き、速攻ACアダプターをゲット。スピーカー側のコネクターが少し特殊だったが、店主が取り替えてくれた。
それでも17元。(約200円) 格安だが、我 TIMEDOMAIN light は、220V の中国仕様になってしまった。。。

TIMEDOMAIN light は、スピーカーユニットがむき出しのため、厳重に梱包して運ぶ必要があり、スーツケースのかなりの部分を占領した。しかしその甲斐もあり、非常に快適♪
Apple iPod Universal Dockもあるので、リモコン操作もできる。)

iPod touch 第1世代との組み合わせによる音質は、ステージがきれいに再現され、忠実な音なのに破綻しない。音楽を楽しめる。この値段でこの音質は反則だと思う。


おかげで、中国でもオーディオ欠乏症にならずにすみました♪



しかし、帰国後 Thiel CS2.3 の音を聴くと、やはり別次元なので、少し安心したり。w

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。