スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオに電源は大切だよ。


cv8.jpg


オーディオに電源は大切。
ということで、リスニングルーム施工時、電源について色々検討した結果、以下のようにしました。

電柱&柱上トランス(マイ柱上トランスではありません。)
→引込み線 38sq
→電力計
→主幹 CV 14sq
→オーディオ専用分電盤
 リスニングルームの真裏に配置。
 家のメインの分電盤は、オーディオ専用分電盤の ELB 2次側に接続。
→オーディオ専用分電盤からリスニングルームには CV 8sq を5回路引き込み。
→CV8-3Cの末端に直接プラグを接続。
 ・非メッキIECプラグ
 ・もしくは松下の防水ゴムコネクターWA3519K
 (1機器1回路で直接ぶち込む!)

IEC_Plug.jpg


アース
・鉄筋アース+アース棒1本→IV5.5で分電盤まで引き込み。各CV8のアースに接続。
・追加で、1mぐらいのアース棒3本埋設→最短でリスニングルームへ単独引き込み。

契約容量は 6kVA。
(kVA (従量電灯C)契約だと、契約ブレーカーの数が減る。)

かなり満足です。やってよかった。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。