スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】ストロベリーナイト / 誉田 哲也

ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト

誉田 哲也


お気に入り度: ★★★★★

「目をえぐられた女 切り裂かれるその喉元 噴き出す鮮血
 ーーー あなたは これを 生で 見たい ですか」

いきなりこのフレーズで始まる悲惨な事件を、警視庁捜査一課の警部補、姫川玲子が挑む。
物語の展開が良く、キャラクターも立っているため、非常に面白い。

あとは、残虐性に耐えられるかどうかだが、個人的には、それほど後味が悪くない。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。