スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーディオ】Pさん家でのオフ会

先週末、Pさん家でのオーディオオフ会に参加。
参加者は、Pさん、primex64さん、しわしわさん、私の4人。

Pさん家のオーディオは、非常に安定しているので、純粋に、まったりと音楽を楽しんできました。
また、MusicArena の primex64さんが持ってきたソフト達は、どれも録音質も音楽性も高い!
幸せな時代だと思いつつ、これらを引き寄せる primex64さんのすごさにも感謝。


最後には、Pさんが最近はまっている、3管式プロジェクター、BARCO Cine7 の極上の映像を見て、これまた驚愕。
精彩で、かつ自然な映像。
しかしこれは、自分で調整&保守出来るPさんだからこそ、所有出来るのであって、私が導入することは絶対無理な代物だ。。。
見てはいけないものを見てしまったかもしれない。


906.jpg

ショパン リーズ・デュ・ラ・サール
http://www.hmv.co.jp/en/product/detail/3831906
リーズ・デュ・ラ・サールの新作。若々しさに、更に深みが深まる?!
バラードに協奏曲2番という選曲。うむぅ。


738.jpg

マーラー 交響曲第2番『復活』 ティルソン・トーマス&サンフランシスコ響
http://MusicArena.exblog.jp/15026126/
現時点で最高峰の録音質を誇るディスク。もちろん演奏もすばらしい!

マーラー交響曲第3番、亡き子を偲ぶ歌 ティルソン・トーマス指揮サンフランシスコ響(2002年)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/506952

ショパン ノクターン全集(全21曲) メジューエワ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3829607
こういう、素敵な国内レーベルがあると、嬉しいものです。

ショパン ピアノ作品集 ケフェレック
http://musicarena.exblog.jp/14921767
深みと香り立つ、ケフェレックのショパン。

グバイドゥーリナ Portrait ル・ゲ
http://musicarena.exblog.jp/14871566

J.S. Bach Partitas Nos, 2, 3, Sonata No, 3, for Solo Violin : I.Faust
http://www.hmv.co.jp/en/product/detail/3779898
イザベル・ファウスト、渾身のソナタ&パルティータ。うますぎ。

Bartok Violin Concertos Nos, 1, 2, : Steinbacher(Vn)Janowski / Orchestre de la Suisse Romande
http://www.hmv.co.jp/en/product/detail/3878457
アラベラ・美歩・シュタインバッハーのバルトーク。

Chopin Cello Sonata, Introduction & Polonaise, Cello Arrangements :Gaillard, Edna Stern
http://MusicArena.exblog.jp/14935127
ショパンのチェロソナタ。また、このガイヤールのチェロのうまいこと。

Chaconne : Alessandrini(Cemb)
http://www.hmv.co.jp/en/product/detail/3857020

吉松隆 タルカス~クラシック meets ロック 藤岡幸夫&東京フィル、中野翔太(p)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3835463

マーラー 交響曲第4番 ゲルギエフ&ロンドン交響楽団、クレイコム
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3746999
ちょっとゲルギエフっぽくないゲルギエフ。

ムソルグスキー:展覧会の絵、シューマン:子供の情景、他 アンスネス
http://MusicArena.exblog.jp/14875985
アンスネス、さすがのピアノ。

ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第9番『クロイツェル』、第3番 ムローヴァ、ベズイデンホウト
http://MusicArena.exblog.jp/14746609
明るいベートーヴェン。

リーム Vigilia: R.huber / Ensemble Modern Chor Werk Ruhr
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3819374
おそろしく、ローレベルな音も入っていて、3Dのように楽器が見える。

プーランク 鍵盤楽器のための協奏曲集 ハンスイェルク・アルブレヒト、タール&グロートホイゼン、バッハ・コレギウム・ミュンヘン
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3726012
オルガン、ピアノ2台、管弦楽の最大構成演奏。すごいことになってる。

ヴェルディ レクィエム テミルカーノフ&サンクト・ペテルブルク・フィル、ミハイロフスキー劇場合唱団
http://musicarena.exblog.jp/14478725
よくまぁ普通のCDに、これだけの音を詰め込んだなぁ、と感動する音質。
けど、この後に、ティルソン・トーマスのマラー2番を聴くと、SACDとの差は歴然。


とても楽しいオフ会でした!

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。