スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーディオ】リーズ・ドゥ・ラ・サールの再現

先日のリーズ・ドゥ・ラ・サールのコンサートは、演奏はもちろん、音響的にもかなり素敵でした。
彼女の豪腕から繰り広げられるピアノ音、うねる低音。気持ちよく聴いたのでした。

そんな音を聴いた後に、うちで新しい CD を聴くと、オーディオ心が少し疼きます。
(とは言っても、スピーカーの位置変えたり、ケーブル変えるだけ。)

だけどしばらくして、完全再現を追うのは無駄だと気付き、これはこれで良いかと落ち着いたのでした。笑

なお、今回の彼女の CD ( liszt / lise de la satte )の録音装置は、今までと大きく違うようです。
Pyramix ではなく、Sequoia workstation なるものを使用しています。

Producer Radio Bremen: Wilfried Schaper
Recording producer: Lise de LA SALLE, Radio Bremen
Editing, mixing and mastering: Renate WOLTER-SEEVERS
Recording engineer: Gisela Kniemeyer
Recorded in January 2011, Sendesaal Bremen (Germany)

Recording system
Microphones: Neumann KM 130
Recorded and edited using Sequoia workstation and Junger c8000 system


もちろん naiveレーベル、非常に良質でお洒落な音の録音です。ただ、どろどろ感は薄いです。


Thiel CS7.2 で聴くと、ドロドロになるのかなぁ。w

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。