スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震と津波の地獄

金曜日に仙台に行った時に、地震と津波の状況を聞いた。それは地獄絵図のようだった。

全従業員が建物の2階以上に避難したものの、外を見ると、雪の中、油の混じった濁流に、流される人、物。助けを呼ぶ人の叫び。

目の前の人を助けることが出来ない。警察に電話しても、対応出来ない。
それでも、柵等に必死でつかまって流されないように耐えている人に、「もうすぐ助けがくるからな!」と叫んで勇気付ける。

ポリタンクでイカダを作り、冷たい水につかって泳ぎながら救助に行くが、なかなかたどり着かない。屋根に避難している人に、「危ないからやめろっ!」と言われて我に返る。
救助出来ても、体は冷えて、低体温。しかも、暖めるものもないので、みんなの手で暖め、その辺の布で拭く。手が冷たくなるので、交代しながら暖める。


地震発生時はグランドに全員避難したが、携帯のワンセグを見ていた人が、「なにか変だ。津波が来ている。」と気付いて、防災隊に連絡したおかげで、全員が2階以上に避難して助かった。ほとんど奇跡。
避難後、15分ぐらいで1階はほぼ浸水した。


時は過ぎても、このことは忘れられないようだ。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。