スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【英語】amazon kindle に英和辞書を入れる。

元同僚のHさんに、Amazon kindle3 WiFi(アマゾン キンドル) を譲ってもらってから、愛用しています。

Amazon Kindle
キンドルは、紙の本を持ち歩くのがばかばかしくなるほどの軽さで、画面は電子ペーパーと呼ばれるだけあって、文字は読みやすいです。また、Wifi環境であれば、豊富な Amazon Kindle Store からさっくりと書籍が買える。
余分な機能が無い分、電子書籍としては、優れものです。


ただし欠点は、Kindle Store には和書が無いこと。(苦笑)


ま、英語の勉強だと思えば良いのですが、英語が堪能でない私には辛い。。。

ということで、キンドルに英和辞書をインストール。
入れたのは、東村ジャパンの「英辞郎●MOBI/Kindle対応版」というもの。ホームページにそって行えば、簡単にインストール出来ます。

これをインストールすると、分からない単語にカーソルを当てるだけで、画面の上端や下端に和訳の一部が出てきます。辞書の全ページを見たい時は、そこで「Return」ボタンを押せば、その英和辞書のページに飛び、「Back」を押せば、本文に戻ります。

これがあるだけで、英語の文書を読むのが圧倒的に楽で、もう、ペーパーバックなんて読む気がしません。(笑)

これで英語の語学力が付くかどうかは「?」ですが、英語の触れている時間は圧倒的に増えます。

もともと、「おじさん」の年齢になってくると、英語の勉強のために、内容のつまらない英語のテキストを読むのは苦痛で長続きしないため、好きな内容の本を英語で読むぐらいでないと駄目です。

ということで、語学学習にはお勧めだと思います。
(ただし、即効性は無いです。読んで読んで読みまくって、あぁ、ちょっと読解力が増えたかな?程度ですが、楽しいです。)

ただし、さすがに私程度の英語力では、日本語の本のように、斜め読みで読飛ばすことが出来ないです。そのため、本の内容がつまらなくなると、最後まで読まずに途中で止めてしまいます。。。(笑)
こうして、最後まで読まない本がたまっていったり。。。ま、いっか。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。