スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーディオ】オフ会と新ミニプリ

先週の土曜日、primex64さんとPさんをお招きして、我が家でオーディオオフ会とあいなった。

111129_minipre.jpg

写真は、我が家に勢揃いした、Pさん製 ミニプリ。
左上から、新ミニプリ、球プリ、(旧)ミニプリ。

オフ会の中のクリニック(笑)の中で、我が家のシステムで修正が入ったのは、以下の点。


・井上良治さん製インシュレーターを外していたのを、再度スピーカーの下に設置。
 やはり、これがないと、高域の音が荒れているとのこと。

・プリアンプ/パワーアンプ間のケーブルを、オーディオテクニカ 新アートリンク
 (AT-EA1000)の完成品から自作品に変更。
 なぜだか、コネクターの付いた製品版と、コネクターを後付けした自作版で音が違う。。
 (良かれと思って使用した製品版より、自作品の方が音が良い。)

・Pさん製 新ミニプリを新型にバージョンアップ。
 (OPアンプの+入力とGND間に51PFを追加。 帰還抵抗と並列容量(22PF)の変更。)


これで問題なければ一件落着なのだが、そうは問屋がおろさない。w

スピーカー下のインシュレーターを追加したばかりということもあって、優秀録音盤(特に、「イザベル・ファウストのブラームスバイオリン協奏曲」)の最低音が出ない。。
オーケストラの音に迫力が無く、楽しくない。。

当日は、スピーカーをもっと大きいモノに変更しないと無理か?ということになりそうで「めげそう」でしたが、後日、インシュレーターが馴染んだ後、エージングすると、改善しました。(ほっ。)
早速入手した、「イザベル・ファウストのブラームスバイオリン協奏曲」も存分に楽しんでいます。

ということで、新型ミニプリのハイスピードサウンドはすばらしく、新世代の音がします。
しばらくは、セッティング等は変更せずに、聴き続けてみます。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。