スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキュフェーズ DP-85 & マークレヴィンソン No.38L 修理

CDプレーヤーのピックアップ交換をメーカーに依頼し、戻ってきたら、今度はプリアンプが故障。。。
Pさんに修理をお願いした所、OPアンプ2個+電解コンデンサ30個交換。。
おかげで、いろんな部分が新しくなって、快調になりました。(^^;

DSCF2800.jpg

DSCF2807.jpg


COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
うちの場合、数年前にリモコンがおかしくなって38Lをハーマンに出しました。結局、リモコン不調原因は究明されないままでしたが、副産物としては「経験則上」いかれやすい、あるいは音質劣化の元凶となるケミコン等の全交換、基板裏の再ハンダでした。目が醒める音、しかも仄暗くて透徹された東海岸の雰囲気が見事に戻りました。

DP-85は、ドットマトリクスのプラズマ・ディスプレイが虫食いになったんで修理に出しました。しかし、副次的にやばそうなケミコンなどを、現行製品に使っている「音の良い」ケミコン、抵抗器、カップラーなどで一式替えてくれて、これまた凄い音になって戻ってきました。勿論、アキュの場合には信号経路の再ハンダは必ずやります。

個々の金額ははっきり覚えていませんが、合わせて5万円はしなかったと記憶します。人によって経済価値は違うんでしょうが、両社ともとても良心的で安くて感心した記憶がありますね。
  • primex64
  • URL
  • 2014.07.10(Thu)
  • Edit

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。