スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taoさん来訪

ブログ Acoustic TaoのTaoさんが遊びに来てくれました。

非常に楽しいひと時でした。ありがとうございます。>Taoさん。
(私の石井式リスニングルームの大先輩。)

しかし、昨日の台風一過直後で、音量調整もままならない状態で申し訳ありませんでした。 m(_ _)m 落ち着いたらまた是非遊びに来てください。


Taoさんに紹介していただいた CD

ゲルギエフ ベルリオーズ:幻想交響曲 / 第5楽章
 これまでの幻想交響曲とは全然違っていてびっくり。楽しいです。

諏訪内晶子 メロディ / ボカリーズ
 彼女のヴァイオリンは我が家でも滑らかに鳴ります。

Norah Jones / Come Away with Me
 言わずも知れた名盤。非常に鳴らしやすい録音。


もっと、ヴァイオリンが上手く鳴るシステムになりますように。。。



COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
ゲルギエフの幻想交響曲面白そうですね。
私も幻想交響曲大好きです。
よく駅などで売っている千円シリーズの物しか持っていなかったので過日“不滅の名盤”というのをネットで買い喜んでiTunesに入れ、よくよく見てみましたら同じ「シャルル・ミュンシュ指揮 パリ管弦楽団」でした。大笑
勿論、iTunesには後から買った方を残し、千円のは削除しました。泣
“不滅の名盤”も千五百円でしたが。
  • wani
  • URL
  • 2007.12.17(Mon)
  • Edit
waniさん
ミュンシュの幻想交響曲も良いですよね。ゲルギエフの幻想も、全然違っていて面白かったです。音が多彩な感じでした。
しかし、クラシックのCDって安いですよね。笑

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。