スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AirMac Express についての考察


上原ひろみのライブで上機嫌な私は、彼女のアルバム、「Time Control」を聴いた。

。。。音がこもっている。。。。マーティンのドラムの音が飛んでこない。。俺は、俺は、
気持ちよく上原ひろみが聴きたいんだーーー!


ALLEN&HEATH xone:02(DJミキサー)の EQ をいじって、なんとか聴ける音に。
けど、これって変じゃないか?ソースによって、こんなに音質が変わる?これってフラットなのか?スピーカーのネットワーク変更やチャンデバ調整で本当にフラットになるのか?


色々考えて、グツグツになってきた。測定でもするか?けど、機材が必要。涙


そんな、悶々としている時に、松浦さん登場。



「まずはシンプルな信号経路にしましょう。」



AirMac Express&NotePC を外し、CD walkman を接続。


。。。情報量が増えた。上にも下にも音が伸びた。



「音が濃くなるとキンキンになる。」と暗示にかかっていた。
「キンキンしているのは、F特に癖があるからでは?」


癖は無くなった。呪縛から解かれた感じ。


あははは。


残ったのは CD walkman。。。
iTunes 便利だよなー。


ま、のんびり考えます。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
プロが普通に使うカードなりfirewire機器を入れればそうそう間違いは怒らないでしょ。。。
  • -
  • URL
  • 2007.12.18(Tue)
  • Edit
う~ん、私の場合はmacBook導入で、音が大人しくなった感じです。
解像度は上がり、柔らかくなり、一方でパンチ力は減退しました。
それも、ちょっとボリュームを上がれば解消です(笑)。
  • voice+and+breath
  • URL
  • 2007.12.18(Tue)
  • Edit
voice+and+breathさん
MacBookに、AirMac Express + バッテリーハブ接続ですか?
私はそれで、音がキンキンになって、訳が分からなくなりました。(Note PC は Windows ですが。)
RME Fireface 400等も魅力的ですが、もう気力、いや金力がありません。笑
kenjiさん

MacBook + Belden LANケーブル + (AirMac Express + 非メッキ・メガネ電源ケーブル) + Belden88760 です。
懐かしいオープンリールのような音になっています。
  • voice and breath
  • URL
  • 2007.12.19(Wed)
  • Edit
「オープンリールのような音」ですか。優しい感じの音なんでしょうか?
AMEの音は、それはそれで楽しめる音だと思っています。
はじめまして
私は今年から少しづつプロケーブル仕様でそろえたいと思い、d-45やAMEを購入、来年は115を購入してと、数年がかりで揃えていこうとしている者です。
そんな私にとって、すべて揃えられた上で、ご自分の求める音とは違うと感じられている方は、変な言い方になりますが、とても大切です。
今後どういう機器へと変わられていくのか、とても楽しみにしております。お気を悪くされましたらお許しください。
  • はら
  • URL
  • 2007.12.21(Fri)
  • Edit
はらさん
コメントありがとうございます。
私も、しばらくは、現在の機器の使いこなしでがんばってみようと思います。なかなか良いレベルにはいけそうです。
はらさんは、現在どのようなスピーカーをお使いですか?D-45は良い感じですか?よろしければ教えてください。
私もTime Control聞いてみました。めちゃくちゃ音こもってますね(笑)。フュージョン系はあまりいい録音が無いのですけど、私が聞いた限りではその中でも一番酷い鳴り方しています。

これはもうこういうものだと諦めるしか無いんじゃないでしょうか。むしろこのCDをきちんと鳴らせるシステムがあるのだとしたら、いかに機器内部で音をイジっているかということになるかと思います。

ちなみに我が家はプロケーシステム+スピーカーのみ「鬼門」トールボーイという構成です。プリorミキサーを導入してませんので、録音の悪さはそちらよりダイレクトに出るものと想像しています。
  • しげ
  • URL
  • 2007.12.22(Sat)
  • Edit
しげさんのところでも、Time Controlは駄目ですか。
私の今のシステムでは、ビシバシ鳴るようになりました。でも機器内で音をいじっているとは思いません。むしろ、以前の方が音をいじっていると思います。
別に音をいじることは悪いとは思いません。音楽を楽しむための手法であると思います。ただ、いじっていることを「フラット」だというと、混乱すると思います。
kenjiさん

そうですね。MacBookとAirMac直結の音は、優しく、かつダイナミックです。それに、ちょっとあっさりとしている。カートリッジがないから味付けが少なく、レコードというよりオープンリールに似ていると思ったのかもしれません。

ところでこの度、WAVとAIFFの聴き比べをしてみました。数枚のアルバムで比べましたが、結果は、WAVの圧勝。
先入観として、AIFFは相性が良いハズだから柔らかい音が出るだろう、と思っていたのですが、逆でした。
なぜかWAVの方が、柔らかく、かつダイナミックで厚みのある音がします。解像度もWAVの方がやや上。

他社製だからAMEがより気合入れているのかな?(笑)
  • voice and breath
  • URL
  • 2007.12.23(Sun)
  • Edit

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。