スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーカーケーブル カナレ 4S6 & 4S8 に交換

JBL JRX115の内部配線を、チャイムコード 0.8mmに交換していたのだが、高域のクセを解消するために、CANARE(カナレ) 4S6に交換した。

。。。低音が出なくなり、ガッツがなくなった。涙 明らかにDF不足気味の音。。。

そこで、スピーカーケーブルを、カナレ 4S6 4m から、以前は音が硬いためお蔵入りしていた カナレ 4S8 5m に交換。

「がつーーっん」と来ました。ちょっと迫力出すぎて、逆にしなやかさが欲しいぐらい。笑
当初の目的の、高域のクセ取りも成功しました。

しかし、内部配線でここまで変わるとは。恐るべし。

現在の私のオーディオシステム

iPod 第5世代 60GB
-- MA147J
-- バージョン: 1.2.3
=>SONYの普通のAVケーブル 1.5m RK-G129(改 むふふ)
=>ALLEN&HEATH (アレンアンドヒース) / XONE:02
=>BELDEN (ベルデン) 88760
=>crown/amcron (クラウン/アムクロン) / D-45 x2台
=>CANARE(カナレ)/4S8 5m
=>JBL /JRX115
- 内部配線: CANARE(カナレ)/4S6 1.5m
- ネットワーク: ランプショート
- スタンド: 前方 桂ブロック 10cm高 2点、後方 黒檀ブロック 5cm高 1点
部屋: 石井式リスニングルーム

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。