スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高音質(?) iPod Dock用 AV ケーブル (その2)


自作 iPod Dock用 AVケーブルの材料は
千石電商iPod Dock コネクタ(プラグ) 400円
SONYの普通のAVケーブル 1.5m RK-G129

ピン配置は、左から
・2pin目 GND
・3pin目 Right
・4pin目 Left
(詳しくはこちらへ。)

ピンが細く、半田付け作業は困難ですし、シールド線の処理も難しいですが、作成価値大です。

これまで、iPod の旧型のDock(リモコンに対応していないもの)にSONY RK-G129を接続して使用していたのですが、コネクター部が接触不良気味なので、苦労していました。
新しい、Apple Universal Dockは、リモコンで音量調整が出来るようにしてあるため、余分なICが介在していそうなので却下。
その他、市販のケーブルは、音質がどうなのか分からない。旧型Dockの修理も考えたのですが、自作にトライしてみました。

結果、旧型Dockよりも情報量が上がり、大満足です。


現在の私のオーディオシステム

iPod 第5世代 60GB
-- MA147J
-- バージョン: 1.2.3
=>自作 iPod Dock用 AV ケーブル
=>ALLEN&HEATH (アレンアンドヒース) / XONE:02
=>BELDEN (ベルデン) 88760
=>crown/amcron (クラウン/アムクロン) / D-45 x2台
=>CANARE(カナレ)/4S8 5m
=>JBL /JRX115
- 内部配線: CANARE(カナレ)/4S6 1.5m
- ネットワーク: ランプショート
- スタンド: 前方 桂ブロック 10cm高 2点、後方 黒檀ブロック 5cm高 1点

部屋: 石井式リスニングルーム
電源: 専用分電盤 + CV8

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • -
  • 2008.02.03(Sun)
  • Edit

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。