スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod touch と macbook

ルビジウムショックで、何を聴いても物足りないこの頃。

macbook と iPod touch を持っている友人がいたので、持参で我が家に遊びに来てもらいました。

期待していた、macbook の「機器セット」設定によるヘッドフォン出力は、出力が小さいこともあり、情報量が少ないような少し寂しい音。macbook をバッテリー駆動にした方が若干改善しますが、まだ Windows + AirMac Express の方が良い感じ。

そこで、とりあえず、iPod Touch を聴いてみました。

。。友人と二人で、びっくりするほどの良い音。音のバランス、情報量、共に申し分なし。
(もちろん、非圧縮によるリッピング&WiFi Off です。)
値段、操作性を考えると文句なし!
こりゃぁ、「iPod touch を買えば、ハッピーになれる!」と喜んでいたのですが。。。。

最後に落とし穴が。

私の Windows Note PC でリッピングして iPod touch に流し込むよりも、macbook でリッピングして流し込んだ方が、圧倒的に良い音なのです。Windows でリッピングすると、音の粒が大きくなって、荒くなる感じ。

macbook と iPod touch、両方買わなきゃいけないじゃん!涙

ちょっとブルーです。

次は、プレクスターか、まともなオーディオインターフェースかな。。。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
こんにちは!

>期待していた、macbook の「機器セット」設定によるヘッドフォン出力は、
>出力が小さいこともあり、情報量が少ないような少し寂しい音。

たぶん、それ、ボリュームが絞られている状態だと思います。
フロント・ローに切り替え、ボリュームを最大にし、iTunesに戻すと激変すると思います。
  • voice and breath
  • URL
  • 2008.05.02(Fri)
  • Edit
voice and breathさん
コメントありがとうございます。私は macは良く知らないので、友人にボリューム等を確認してもらったのですが、MAXにはなっていました。ただ、フロント・ローは確認してなかったと思います。後日確認してみます。
私もmacのことは、音楽用途以外何も知りません(笑)。
私なんかが解説するのは気がひけるのですが・・・
我が家の〝大きなiPod〟(笑)についてお話します。

購入時なぜか、MacBookのヘッドフォン出力はボリュームの絞られた状態にありました。
AMEを使用するより音量が小さいんです。
フロント・ローを使用してみると、音量はMAXとはなっておらず、これを上げるとヘッドフォン
出力のボリュームも上がりました。〝しょぼい音〟が解消されました感じでした。

何かの勘違いか?とも思っていたのですが、foobar2000を使うためwindowsをブーストし、
そしてその後、使用を止めた時です。
Macに戻すと、また勝手に、ボリュームが絞られているではありませんか!
(もちろん、この時のiTunesのボリュームは最大)
難聴になったというクレームに対抗するための措置なんでしょうか??

さて、フロント・ローのボリュームの使い方ですが、超カンタンです。
①リモコンで「MENU」を押すだけで、他の機能が休止して音楽や映像関係(?
・・・使っていないので)だけの画面になります。
②そして、音楽を再生中に、リモコンの「+」を押すだけです。

もしリモコンがなければ・・・
①キーボードの「command + esc 」
②キーボードの「 ▲ 」 です。
・・・お試しください。 
  • voice and breath
  • URL
  • 2008.05.03(Sat)
  • Edit

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

プロフィール

kenji

Author:kenji
横浜市在住


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。